まちがいだらけ

孫育て。親代り。葛藤。娘2人との親子関係。私の呟き。遡って残しておきたい...そして、これからの自分へ。

帰って早々...😥

(2018.12.10)

東京に帰って早々に、ちょっとした夫婦ケンカからメンタルが悪化してのヒートアップでP輔ママが夜中にタクシーで駆けつけてくれて朝まで家に居てくれた。

その後は一度 自宅に戻り 温めて食べれる物などを作ってくれて また家の方へ行ってくれた。あちらも 連日 忙しい中なのに 色々と申し訳ない...。

 

本人同士の揉めごとだけなら 自分達でと思っても 子供達のこともあり 何かがきっかけで また子供相談所に子供達が全員 預けられることになったらと思うと 私もだけど 向こうのご両親だって 気がきではないし、(長女ママ)もP輔ママに電話をしたりして 揉めごとに巻き込んでしまうのには 困る😥

 

親は誰しも自分の子供が可愛いんだし、嫁から自分の息子の愚痴など聞きたくないだろう。

私も その辺りは本人には言ってあるにもかかわらず 電話をしてしまうのには 嫁側の親としても困ってしまう...

 

とは言え 子供達だって親が揉めれば心配もするし 駆けつけてもらえたのは有り難い。

 

何か良い方法があればいいのだか、

双極性感情障害の娘の対応も母親ですら 理解も対応も試行錯誤の中でうまく付き合っていかなきゃと思い やってる訳で、そうそうP輔や義母や義父が皆 理解して対応できる訳ではないよ。それでも 皆が(長女ママ)に振り回されなが なんとか対応してくれてるところに感謝しないといけないよね。

 

ましてや、そこに子供達3人の子育てまでが加わるのは 最低限のことをするにしても本人としては がんばっているのだろうけど、何でも完璧にこなしたいと 思う性格の私にとっては ストレスがたまる。

 

だからこそ 大阪に行けば あれも足りない、これも行き届いていない...💦とフル活動しちゃう。スピリチュアルな思考で言えば

まぁ 子供だって 親を選んできているんだし...となるけど なかなか頭でわかっていても 私も感情が上回ってしまう。